第4回公演「新たなみらい」



「あなたの子どもでよかった
   ただそれだけでうれしい」


昨年の「みらい」が、脚本家石山敏による脚色を受け、新たに生まれ変わりました。

生きることの素晴らしさ、周りの人々への愛情を持つことなどのテーマは変わりません。

この世界に生きるみんなが、生きる喜びを感じ、輝けますように…。

アユムとミライ

DATA

上演日   2005年8月27日・28日(計3回公演)

場所    新居浜市市民文化センター中ホール

主催    劇団笑夢

後援    愛媛県  愛媛県教育委員会
       新居浜市  新居浜市教育委員会
       新居浜市社会福祉協議会  新居浜文化協会
       新居浜市PTA連合会
       朝日新聞松山総局
       テレビ愛媛  愛媛新聞社  ハートネットワーク

STORY

ここは「翼の扉」。地上界を守り肉体を失った魂たちが最初に訪れる場所。しかし、人間の恨みや憎しみで生み出された新たな世界「間(はざま)」によって、「翼の扉」はかつてない危機を迎えていた。
そこに現れた少年。名前はミライ。
ミライは扉の番人エンマの命により、「間」の魂を救い、たった1人の弟アユムに別れを告げるために再び地上界へと降り立った。人を信じられなくなり、愛する心を失い、恨みや憎しみにつつまれた地上界。ミライはその奇麗な心で次々と魂たちを救い、地上界の人間や動物たちを幸せにしていく。
果たしてミライは「間」のボスであるアイダとの戦いに勝ち、「翼の扉」を救うことが出来るのか?そして、アユムへの最後のメッセージとは…?ミライは魂たちを救い、地上界と翼の扉を救うことが出来るのか?