活動目的
   
  

 
劇団笑夢は、演劇を通じて新居浜の文化に貢献したい有志が、2001年9月11日に設立しました。
折りしも、この翌年は総合学習の導入に当たり、教育についてのあり方や、地域の人々との交流などが、再度見直される時期でもありました。
私たちもまた、地域の人々とのつながりを求めて、活動してきました。
 現代社会において、個性が尊重されることになったことは、うらはらに、未成年者の犯罪、それにともなう人々の心の問題、特に子どもたちをとりまく環境の厳しさをも浮き彫りにしています。
かつては、地域とのつながりによって、大人たちが「あいさつをすること」「人の喜ぶことをすること」「人のいやがることをしない」などの道徳心を教えてくれていました。しかし、現在ではそのような例が少なくなっているのが現状です。
 私たちは、芝居を通じて、心の通い合い、みんなで一つのものをつくりあげていく喜び、道徳心を持つことの大切さを、地域の人々ならびに子どもたちに伝えていくことを目的に活動しています。